東京ラスクの歴史

今インターネット上や巷で話題の東京ラスクをご存じでしょうか。東京ラスクはラスクを主力商品とした洋菓子店で、六本木に本店が有ります。
またウェブサイトでは商品の通販も行っているようです。その東京ラスクの歴史についてみていきたいと思います。東京ラスクは株式会社グランバーのブランドですが、そのグランバーは1996年に社名をスイス亭から変更しました。
その後、2002年に東京ラスクのブランドを立ち上げるとともに、六本木に東京ラスク一号店をオープンさせたそうです。そして2004年以降赤坂、松戸、本郷などに続々と店舗を拡大していったそうです。2006年にはショコラスク・いちごやはちみつレモンなどの新商品が発売されたそうで、店舗も数を増やしていったみたいです。
ここ近年になって、池袋店、新松戸店、麻布十番店など店舗を拡大し、ミルクショコラスクやコロコロラスクなどの新商品も続々発売されて、今にいったているみたいですね。現在は羽田空港などでも買う事ができるようです。


福袋
形はくずれてもおいしい今流行りの訳ありもん
歴史
東京ラスクの歴史
レシピ
楽しめる味がいっぱいのラスク
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

東京ラスクの福袋開けてみた トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

株主優待制度